上方講談協会

20220308.jpg

講談師27名による伝承の会 3日目

東西若手、中堅が一堂に、自己研鑽の成果ここに

この公演は‘伝承’を目的とした、「令和2年度文化保存事業(文化庁補助事業)」助成を受け、講談協会の主催により、東西の若手、中堅講談師(受講生)と講談師(講師)を結び、1年間の稽古を経て、その成果を披瀝する発表会形式の公演です。

※今年は例年と会場が異なります※
 

日時・場所

3月10日 11:00~
中央区立日本橋公会堂 ホール
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目31−1
 

詳細

<出演>
11:00 旭堂 鱗林《神田 陽子》 伊達家の鬼夫婦
11:30 神田 桜子《旭堂 南鱗》 楠木の泣き男
12:00 宝井 琴鶴《宝井 琴梅》 愛の巾着袋
 休憩
12:45 旭堂 南斗《神田 愛山》 清水次郎長外伝の、小政の生い立ち
13:15 神田 蘭《宝井 琴星》 梶川与惣兵衛
13:45 田辺 凌鶴《一龍齋 貞花》 名工観世の面
 休憩
14:30 神田 真佳《神田 愛山》 柿のご意見
15:00 旭堂 南舟《神田 松鯉》 岡部美濃守
15:30 田辺一邑《宝井 琴桜》 豊竹呂昇
 休憩
16:30 神田 愛山
17:00 一龍齋 貞心
17:30 宝井 琴梅

 

<木戸銭>
1500円


<お問合せ>
ようごうしゃチケットセンター
046-297-0371(平日10:00~17:00)

<主催>
講談協会

<制作>
(株)影向舎