上方講談協会

20220308.jpg

講談師27名による伝承の会 1日目

東西若手、中堅が一堂に、自己研鑽の成果ここに

この公演は‘伝承’を目的とした、「令和2年度文化保存事業(文化庁補助事業)」助成を受け、講談協会の主催により、東西の若手、中堅講談師(受講生)と講談師(講師)を結び、1年間の稽古を経て、その成果を披瀝する発表会形式の公演です。

※今年は例年と会場が異なります※
 

日時・場所

3月8日 11:00~
中央区立日本橋公会堂 ホール
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目31−1
 

詳細

<出演>
11:00 旭堂 南亰《田辺 南北》 鬼面山谷五郎
11:30 田辺 いちか《旭堂 南海》 腰元彫名人毘寛
12:00 田辺 銀冶《宝井 琴梅》 神埼与五郎仮名書きの詫び状
 休憩
12:45 一龍齋 貞弥《宝井 琴調》 中村仲蔵
13:15 神田 伯山《宝井 琴調》 三方一両損
13:45 一龍齋 貞友《神田 松鯉》 観世 肉づきの面
 休憩
14:30 神田 山緑《宝井 琴梅》 伊達政宗の堪忍袋
15:00 旭堂 南湖《宝井 琴調》 天保水滸伝ボロ忠売出し
15:30 田ノ中 星之助《室井 琴嶺》 五篠橋
 休憩
16:30 神田 陽子
17:00 旭堂 南鱗
17:30 宝井 琴調

 

<木戸銭>
1500円


<お問合せ>
ようごうしゃチケットセンター
046-297-0371(平日10:00~17:00)

<主催>
講談協会

<制作>
(株)影向舎