上方講談協会

20210403.jpg

令和の古事記語り ~言霊・音霊ライブ~

初代天皇 神武天皇と饒速日命
大嘗祭発祥の地 等彌神社に掬ぶ輝石の饗宴
 

日時・場所

4月3日
等彌神社
〒633-0091 奈良県桜井市桜井1176

天照皇大神(大日霊貴尊)御祭神とする等彌神社は、神武天皇が即位後、最初の大嘗会を行った「鳥見山(トミヤマ)」の麓にあり、境内からは八咫烏を模った土偶が出土した事でも有名な神社です。

12:30:本殿前にて受付開始、検温、消毒
13:00:開縁・お祓い・等彌神社 佐藤宮司様のお話
15:15:終了予定
 

詳細

<出演・演目>

歌う講談師 旭堂 南歌
七色の声で人の機微を演じる南歌の古事記講談
「神武天皇物語」~遥かなる道~
 

ピアノ 凛
“天と地を結ぶ prayer 凛”
遍く神々と森羅万象にコミットし音霊を奏でる
 

古事記一人語り 康光岐
古事記・神話の世界を今に伝える語リスト
神代から掬ばれた「むすひの心」をお届け致します

 

<参加費>
前売り 6,000円(4/2 15時入金〆切)
当日  7,000円

 

<お問い合せ>
090-3551-9395(山本)/090-5010-7505(佐々木)


主催:令和の古事記語り実行委員会
後援:等彌神社/社交サロン・ザ・クラフジャパン関西/(一社)日本のチカラ認定協会/むすひの会/音の環∞/上方講談協会