出張講談会のご案内

講談会を開催しませんか?

学校での文化体験授業から自治会、老人会でのお楽しみ会、企業、団体の周年事業や広報活動などにもご活用いただけます。
ご予算に合わせた展開をご提案させていただいています。

実施事例

学校での文化体験授業

対象学年に合わせた地元ネタ講談を一席行います。
ワークショップで参加者全員が自己紹介を講談風に作成し、複数名の代表者が高座で披露し、最後は参加者全員に講座修了証を渡します。

自治会、老人会でのお楽しみ会

公民館や集会場を会場に開催できます。複数の団体による合同開催も可能です。終了後に講談師との茶話会にも対応します。

高齢者施設での活用

他施設との差別化と新規開拓にご活用いただいています。
講談を集中して聞くことは、脳を活性化させるため痴呆の予防効果が期待されます。また、入居者へのサービス向上の1つともなり、他との差別化へとつながります。
さらに、周辺地域へアプローチすることで、地元とのコミュニケーションを高めるとともに、新たな入居希望者の囲い込みにもつながっていきます。

周年事業での活用

記念すべき祝賀行事において、その偉業や沿革を講談師が語る人気商品となっています。取材とご提供いただいた資料から作家が原稿を作成します。校正を経て完成版とし、講談師が読み込みと演出を行い、当日にお披露目となります。
内容量にもよりますが3~4ヶ月前までにお申し込みいただければ対応可能です。
また、講談の二次利用についてもご相談ください。

広報活動での活用

講談会にお見えになる方の中核年齢層は60歳代~70歳代です。
歴史に関心が高く、経営に携わっている方も多く、全体的に文化レベルの高い方が多く見受けられます。
この層をターゲットとする広報活動には最適なコンテンツの1つと言えます。
商品解説や会社案内などを講談で展開することも可能です。
また、個性豊かな講談師をイメージキャラクターとして活用もいただけます。

ご質問やお問い合わせ

上方講談協会事務局 info@kamigata-kodan.jp

Kamigata-kodan Association All Rights reserved.